バターとパン粉を振りかけてオーブンで焼く

餃子の皮は多用しているミルキチですが、こんな作り方ははじめてだったのでご紹介。カレーと具材をインして2枚でとじたあと、バターを塗ってパン粉をフリフリ。これでオーブンで焼けば、表面もあら不思議、カレーパンな見た目!いいですね、これ。早速作ろうっと。
お試しください^^

■材料

・レトルトカレー 1袋
・パン粉 30g
・餃子の皮 12枚
・パン粉 適量
・バター 20g
・パセリ 適量
《中に挟む具材》
・うずらの卵 3個
・トマト 1個
・ほうれん草 適量
・チーズ 適量

■手順

1. ボウルにレトルトカレーとパン粉を入れ混ぜる。
2. 餃子の皮の上に1をのせ、うずらの卵、角切りに切ったトマト、茹でて水気を絞ったほうれん草、チーズをお好みでトッピングする。
3. 具材の上から1をのせ、餃子の皮のまわりに水溶き片栗粉をつける。もう一枚の餃子の皮をのせ、指で押さえてはりつける。
4. 溶かしたバターを表面に塗り、パン粉を振りかける。
5. 220℃に温めたオーブンで5〜10分焼く。みじん切りにしたパセリをかける。

おすすめリンク最新記事
おすすめ記事