餅粉でモチモチ感倍増。こっちの方が美味しいかも

ニョッキは通常、ジャガイモと小麦粉で作られるパスタの一種ですが、餅粉で作ることができるんです。日本人の口にはこの食感の方が合ってるんじゃないか?と思っているミルキチです。ソースもカルボナーラ風でなくてもイケます。そしてこのニョッキを揚げるのも美味しいんですよ!塩を振るでもオヤツになります。
お試しください^^

材料:4人分

A.茹でたじゃがいも500g
A.もち粉 150g
A.卵 2個
A.塩 少々
B.卵 2個
B.パルメザンチーズ3/4カップ
B.コショウ少々
オリーブオイル 大さじ1
にんにく 2片
ベーコン4枚
パルメザンチーズ 適量
パセリ 適量

作り方

1.大きめのボウルに(A)を入れ、じゃがいもを手で潰しながら混ぜる。生地がまとまったらボウルから取り出し、台にもち粉を適量ふりながら、生地が滑らかになるまでこねる。
2.(1)を直径1.5cmの棒状にのばし、1.5~2cm幅に切る。くっつくようであれば、もち粉を適量ふる。
3.大きめの鍋に湯を沸かし、(2)を茹でる。浮いてきてからさらに30秒ほど茹で、網じゃくしなどで取り出し、水気を切る。 茹で汁は取っておく。
4.ボウルに(B)を入れて混ぜ合わせ、カルボナーラソースを作る。
5.大きめのフライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくとベーコンを入れて炒める。ベーコンに火が通ったら(3)を加え、焼き色が付いたら、フライパンを火から降ろし、熱いうちに(4)を絡める。茹で汁を加えながら混ぜ、ソースを滑らかにする。
6.器に盛り、パルメザンチーズとパセリをふったら、完成!

おすすめリンク最新記事










おすすめ記事