昨年から続くチーズブーム

日本人は、宅配ピザも大好きだし、チーズ味のスナックも大好き。欧米化の食生活とともにチーズ好きの傾向も高まっている印象ではありますが、近年のチーズ料理ブームは目を見張るものがありますね。昨年からの流行りチーズ料理などをおさらいしてみましょう。

チーズタッカルビ

一昨年から流行った韓国のチーズ料理なのですが、実は火付け役は東京・新大久保にある韓国料理店「市場(シジャン)タッカルビ」と言われており、チーズタッカルビは韓国にはなく、日本の韓国料理店が独自に開発したようです。びっくり~~。

ラクレット

ラクレットとは、スイスおよびフランスのサヴォア地方の料理の名前です。「削るもの」「引っかくもの」を意味する語です。チーズの断面を直火で温め、溶けたところをナイフなどで削いでジャガイモなどに絡めて食べることから、この名が付いたみたい。
とろとろのチーズにじゃがいもやお野菜をつけたらなんでも美味しく食べられちゃう・・・ラクレット専用のラクレットグリルなんてのも買っちゃった人いるかも?!チーズの滝に溺れたい。

ハットグ

これまた韓国からやってきた韓国式アメリカンドッグ「ハットグ」。新大久保や原宿などでも人気の伸びるチーズが入ったホットドッグです。このサイトでもお家で作れるレシピをいくつかアップしています。

こちらの人気はまだまだ続きそう~。動画は上のリンクから見てね!

日本人の好きなチーズランキングは?

このように日本人はチーズ大好きになりつつありますが、好きなチーズを聞いたランキングによると

3位モッツァレラ、2位カマンベール、1位はなんと・・・

プロセスチーズ

プロセスチーズは、ナチュラルチーズを粉砕、加熱溶融し、乳化したもの。ナチュラルチーズ中の乳酸菌や酵素などの微生物はこの時点で死滅するので、熟成せず品質が一定でナチュラルチーズと比較して保存性に優れていますし、食べやすい味や香りになっていますよね。

スライスチーズや一口タイプのチーズなどがこれにあたります。やっぱり日本人らしい、かな?!

おすすめリンク最新記事










おすすめ記事