ゼラチンスープは作ってストックしておきたい!

餃子とともに人気の小籠包。割ったときに出てくるのは肉汁だけでなく、あらかじめ仕込んだスープなんですよね。スープはゼラチンで固めておく時間が必要なので前の日に仕込んでおくのもおススメ。蒸し器などなくてもフライパンでできるから手軽!餃子もいいけど小籠包もレパートリーに加えたらカッコいいですよね!
お試しください^^

材料:20個分

<タネ>
豚ひき肉 130g
長ねぎ(みじん切り)40g
しいたけ(みじん切り)2個
おろしにんにく 小さじ1
おろし生姜 小さじ1
ごま油 小さじ1
酒 小さじ1

<スープ>
お湯 150ml
ゼラチン 5g
しょうゆ 大さじ1
鶏ガラスープ(顆粒)大さじ1

餃子の皮 20枚
水 150ml

作り方

1.ボウルにスープの材料を全て入れてよく混ぜる。バットに流し入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫に入れて冷やし固める(約1時間)。固まったら、フォークなどで掻くようにして細かくする。

2.ボウルにタネの材料を全て入れ、白っぽくなるまでよく練り混ぜる。

3.餃子の皮に(2)と(1)をのせて、しっかり閉じる。

4.フライパンにクッキングシートをしいた小皿を置き、(3)を間隔をあけて並べる。小皿がかぶるくらいの水を入れて蓋をしめ、中火で5分ほど蒸したら、完成!

おすすめリンク最新記事
おすすめ記事