炭酸ドリンクに入れるとキレイ!

缶詰のフルーツをそのまま食べるのももちろん美味しいのですが、こんなアレンジも覚えておくと結構使えます。おもてなしのドリンクに、デザートにもフルーツより手ごろですし、これみんなにオオッ!って思われます(笑)
お試しください^^

■材料

・フルーツ缶 小1缶
・粉寒天 2g
・グラニュー糖 大さじ1
・レモン汁 小さじ2
・水+フルーツ缶シロップ(今回は80ml) 250ml
・スパークリングワイン (サイダーなど) 300ml

《フルーツ》
・いちご 適量
・キウイ 適量
・ブルーベリー 適量

■手順

1. いちご、キウイ、フルーツ缶のフルーツは1cm角に切る。(製氷機の固められる個数分あればOKです。)
2. 鍋に水(フルーツ缶シロップと合わせて250ml)と粉寒天、グラニュー糖、レモン汁を混ぜ合わせて沸かし、さらに静かな沸騰状態で2分加熱する。丸型の製氷皿に5mm分全体に流し入れる。
3. 角切りにしたフルーツを一つずつ製氷機に入れていく。さらに寒天液を流し入れ、蓋をする。蓋の穴から液体が溢れ出るまで、しっかりと押す。冷蔵庫で1時間ほど冷やす。
4. 寒天を型から取り出し、グラスに入れ、スパークリングワインを注ぐ。(アルコールのダメな方はサイダーでも美味しいです)

おすすめリンク最新記事
おすすめ記事