牛肉はステーキだけじゃもったいないと思わせてくれる

この手の牛肉を買うときはステーキしか考えてなかったミルキチです。カツにしようなんて考えたことなかったんですが…こんなレアな断面みたらステーキより美味しそうかも、と思ってしまいました。それにステーキだと焼きすぎて硬くなったりと、案外想定通りに͡コトが進まないなんてこともありませんか?油で50秒揚げるなら均一なレア具合になりそうですよね。たまには贅沢に、週末いかがでしょう。
お試しください^^

材料:1人分

牛肩ロース肉 150g
溶き卵 3個分
薄力粉 適量
パン粉 適量

揚げ油 適量
キャベツ(千切り) 適量
ミニトマト 2個
ごはん 1杯分

作り方

1. 牛肉に小麦粉をまぶして余分な粉ははらう。溶き卵にくぐらせ、パン粉をまぶす。190℃のに熱した揚げ油にそっと入れて、約50秒、きつね色になるまで揚げる。食べやすい大きさに切り分ける。

2.皿に千切りキャベツを盛ってミニトマトを添え、牛カツを並べたら、完成!または、丼にごはんと共に盛って、牛カツ丼にしていただく。

おすすめリンク最新記事
おすすめ記事