炊飯器の保温機能を使うからじんわり火が入る

ローストビーフってかなりのごちそう。かたまり肉から作るのはかなりチャレンジではありますが一度は作ってみたい!と思わせてくれる料理ですよね。こちらのレシピでは通常だと焼き目をつけたあとオーブンで調理するのですが、オーブンの代わりに炊飯器を使用して火を通すので、じんわりと熱が入り、火が通りすぎてしまうという失敗が少ないレシピなんです。炊飯器の保温機能ですから、炊飯器の機能なども心配ないでしょう。ジップロックに入れるときはしっかりと密封することだけは忘れずに。
お試ください^^

【材料】

牛もも肉

胡椒

【手順】

①牛もも肉に塩・胡椒をかける。
②お肉をキッチンペーパーで包み30分ほど寝かせる。
③お湯を沸かす。
④プライパンを強火で温めた後お肉を焼きます。
⑤トングを使ってひっくり返します。
⑥全体的に焼き目がつくまで焼く。
※焼きすぎには注意!
⑦70度のお湯を炊飯器に注ぐ
⑧焼いたお肉を袋に入れる。空気を抜いてしっかり閉じる。
⑨袋に入れたお肉を炊飯器の保温で30分。
※調理加減によっては長目に保温。
⑩袋を炊飯器から取り出す。
⑪余熱を取る。
⑫お肉を薄く切って盛り付ける。

おすすめリンク最新記事
おすすめ記事