ひき肉タネとキャベツを重ねてスイッチオン!豪華なメインの出来上がり

炊飯器シリーズ~。炊飯器ほんと便利ですよね。スイッチを入れたら放置できますから。おかずにも使ってしまうとご飯を炊くのにもうひとつ欲しくなってしまう今日この頃(笑)
今回は巨大なミルフィーユキャベツ。ケーキのような形になるので切り分けるタイプのロールキャベツというわけです。チキンストックがなければ、市販のコンソメキューブを砕いて水に入れるだけでも大丈夫でした。(溶かした方がより良いと思いますが自己責任でお願いします)

大勢があつまるお休みやパーティにも活用できちゃうレシピです。簡単なのに豪華に見える~(笑)ぜひお試しください^^

 

材料(6人分程度)

キャベツの葉 8枚
豚ひき肉 200g
牛ひき肉 200g
玉ねぎ 1/2個
にんじん 1/2本
にんにく 1片
卵 1個
パン粉大さじ2
塩 大さじ1
コショウ 小さじ1
トマト缶 200g
チキンストック 1/2カップ (なければ、水1/2カップで代用)
ローリエ 1枚

作り方

1. キャベツの葉を1枚ずつはがし、熱湯をかけてしんなりさせる。
2.パン粉を牛乳(分量外)にひたしておく。
3.玉ねぎとにんじんをみじん切りにし、にんにくをすりおろす。
4.ボウルに豚肉、牛肉、(2)、(3)、塩、コショウを入れてよく混ぜる。
5.(1)と(4)を交互に重ね合わせ、トマト缶、チキンストック、ローリエを加えて炊飯器のスイッチを入れる。
*炊飯器の機種によって違いがでるので、炊飯後40分程度したら、蓋を開けて焦げ付いていないか確かめる。

おすすめリンク最新記事
おすすめ記事