残ったそうめんの方がごちそうに?そんなチャンプルーレシピ

暑くなったGW、今年初のそうめんを食べたなんて方も多いのではないでしょうか。そうめんのあるあるですが、残ったそうめんをどう食べようかってこと。沖縄料理のそうめんチャンプルーもポピュラーな食べ方になりました。チャンプルーとは沖縄の方言で「まぜこぜにしたもの」というような意味なので何を入れてもOKなんですよね。
今回紹介するパスタ風の味付けチャンプルーはあえてそうめんを茹でてまで作りたくなる味です!お試しください^^

■材料(2人分)

・えび(無頭):10尾
・そうめん:2束(200g)
・玉ねぎ:1/4個

☆オリーブオイル:大さじ2杯
☆にんにく:1片
☆塩:少々 ☆酒:大さじ1杯

・バター:20g(フライパン用)
・にんにく:1片
・塩こしょう:少々
・鶏ガラスープの素:小さじ1/2杯
・しょうゆ:小さじ1杯
・レモン汁:小さじ1杯
<トッピング> ・パセリ:少々

■下ごしらえ

・そうめんは袋の表示時間より少し短く茹で、流水ですすいでぬめりを取ります。
・えびは流水にさらして解凍し、水の中で殻をむき、キッチンペーパーで水気を拭いて背わたを取ります。
・玉ねぎは薄切りにします。
・パセリは粗みじん切りにします。

■作り方

①フリーザーバッグにえびと☆を入れて揉み込み、30分〜1時間浸けておきます。
②フライパンにバターを溶かし、にんにくを入れて香りが立つまで弱火で炒めます。
③②に玉ねぎを入れてしんなりするまで炒め、①を加えて火を通します。
④③にそうめんを入れて炒め合わせ、塩こしょう、鶏ガラスープの素を加えます。
⑤火を止めてしょうゆ、レモン汁を加え、混ぜたらできあがり。お皿に盛り付け、パセリをトッピングして召し上がれ♪

おすすめリンク最新記事
おすすめ記事