パスタのプロが教える生クリームを使わない「カルボナーラ」

カルボナーラに生クリームは不要かも。

本場イタリアのカルボナーラって生クリーム使わないってホント~!?
家で無性にカルボナーラが食べたくなる時ってあるある。でも生クリームが常備されていることはあまりないので牛乳や豆乳にパルメザンチーズを入れて作っちゃってたんですが、こんなプロの技も覚えておきたいですね!めちゃおいしそう。

ボールで卵黄を混ぜ合わせることで簡単でクリーミィーに仕上げられるんだって!

 

【材料(2人前)】

スパゲティ...100g -卵黄...3ケ
グアンチャーレ(ベーコンでも代用可)...40g
パルミジャーノチーズ...40g+α(仕上げにかける分)
オリーブオイル...30cc -黒胡椒...適量 -塩...適用
スパゲティの茹で汁...80cc

【作り方】

1. 鍋に湯を沸かし、ひとつかみ分の塩を入れてスパゲティを茹で始める。 別のフライパンにオリーブオイルとグアンチャーレを入れて中~弱火にかける。
2. グアンチャーレが軽く色付いて香りが出たら火を止めてスパゲティの茹で汁を加える。
3. ボウルに卵黄とパルミジャーノチーズ、黒胡椒、塩ひとつまみを入れて混ぜ合わせておく。
4. パスタが茹で上がったら2のフライパンに入れて中火でさっと全体を混ぜ合わせる。
5. 4を3のボウルにうつして全体をしっかり混ぜ合わせる。
6. 味見をして塩が足りないようなら好みで足す。
7. お皿に盛り付けて好みで黒胡椒、パルミジャーノチーズを振って完成。

おすすめリンク最新記事










おすすめ記事